透明な美術館

建物の存在感をが限りなく無くすことで、展示物が主役になる美術館。
NO TITLEの作品や、作者不明の作品が展示されており、ブランドや作家の名前などの背景情報による価値ではなく、作品が持つ本質的な価値を伝える。
商品にブランド名が付くだけで価格が上昇する現象に疑問を持ち、ブランドを与えないという考えから生まれた無印良品の初心を体現する場所。

BUILD!BUILD!1
Loading...