明日を照らす灯台

2005年に山之内製薬と藤沢製薬が合併して生まれたアステラス製薬は、
「明日は変えられる。」をスローガンに掲げ、製薬で多くの人たちの明日を照らし明るい未来をつくるお手伝いをしてきました。

空へ光を向けたこの「明日を照らす灯台」は、暗い海で船を誘導する灯台のように、混迷を極める現代でも一筋の希望を照らし続け、明るい明日に変えていくという意思を表現しています。

BUILD!BUILD!2
Loading...